日本出版学会へようこそ

私たち日本出版学会では,出版およびそれに関連する事項の調査,研究を行い,出版文化の向上に資することを目的として活動しています。

研究発表会(春季:東京/秋季:関西)をはじめ,各部会を随時開催しています。

<日本学術会議 協力学術研究団体> 

新着情報

■日本出版学会 出版教育研究部会・雑誌研究部会のご案内


「プレイボーイと日本の出版人」
および、
「香港中文大学大学院の出版研究教育」


日 時: 2016年12月15日(木) 午後6時30分~8時30分
報 告: Phil Tomsovic(香港中文大学大学院日本研究学科修士課程)
場 所: 日本大学法学部三崎町キャンパス(水道橋) 10号館6階 1062講堂
       http://www.law.nihon-u.ac.jp/facility/map.html
会 費: 日本出版学会・会員無料。会員外一般参加費500円(学部生は無料)

お申し込み・問合先: 出版教育研究部会/清水一彦( このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください
      準備の都合上、「メール」でお申込いただければ幸いです。

主 催: 出版教育研究部会・雑誌研究部会(担当理事:清水一彦 玉川博章)

 

続きを読む...
 

■出版法制研究部会(2016年度第1回研究会)のご案内


テーマ: ホロコースト否認と意見表明の自由


日 時: 2016年12月20日(火) 18時00分~19時00分
報 告: 田上雄大(日本大学法学部助教)
場 所: 日本大学法学部 10号館1092講堂
        東京都千代田区三崎町2丁目3番1号
        http://www.law.nihon-u.ac.jp/facility/map.html
会 費: 日本出版学会・会員無料・会員外一般参加費500円(ただし,学生は無料)
定 員: 40名(満席になり次第締め切ります。やむなくお断りすることもあります)

申込み・問合先: 瀧川修吾( このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください
   ※ 準備の都合上,「メール」でお申込いただければ幸いです。

主 催: 出版法制研究部会(部会長:樋口清一/副部会長:瀧川修吾)

続きを読む...
 

■日本出版学会 出版編集研究部会のご案内(2016年11月15日開催)


「デジタルファースト」時代を迎えて変わったこと
~変貌する編集プラットフォームとコンテンツ生成のワークフロー~


 デジタル化、ネットワーク化の進展によって出版社の「出版企画」のワークフローは大きく変化した。
 ブログ連載、SNS活用などネットのコンテンツを基にした“ネット発”の出版企画の比重は市場の中急速に高まり、投票/投稿プラットフォームを自ら運営し、紙書籍の出版企画を進めるデジタルファースト型の出版社、さらには雑誌出版も登場した。
 デジタルファーストのコンテンツ企画であれば、コンテンツの評価を多面的に分析可能。ネット上での評価が高まれば、ヒットする確率も高くなる。
 ITを使ったコンテンツ評価システムにはどんなものがあり、どのように利用されているのか。コンテンツマネジメントシステム(CMS)の進化、コンテンツ流通に大きな影響を与えるグーグルのアルゴリズムの変化、技術的に先行する広告テクノロジーやコンテンツマーケティングの動向、欧米の状況なども踏まえ、最近の状況を分析する。

 

続きを読む...
 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 21 ページ