関西部会
部会長:湯浅俊彦  

関西部会は会員の居住地域を単位として形成されています。そのため近畿二府四県在住の方は自動的に,近隣の愛知・岐阜・三重・福井・石川・岡山各県在住 の方はEメールでの案内を希望される場合のみ,例会のご案内をお送りしています。他地域の方もご希望があれば案内を差し上げますのでお申し出ください。
タイトルフィルタ     表示 # 
# 記事タイトル
21 『満洲出版史』とその周辺 岡村敬二 (2013年7月24日)
22 板木研究の現在 金子貴昭 (2013年6月27日)
23 海外の日本研究とデジタル環境:『本棚の中のニッポン』から 江上敏哲 (2013年1月28日)
24 週刊誌「サンデー毎日」にみる近現代のたばこ表現の変遷:メディアと社会事象 茨木正治・中村健 (2012年12月6日)
25 近代広告の誕生――雑誌『広告界』が果たした役割  竹内幸絵 (2012年10月29日
26 東京稗史出版社とは何だったのか 磯部敦 (2012年9月25日)
27 電子出版と電子図書館 北克一 (2012年7月20日)
28 スティーブ・ジョブズから何を学ぶか?  高木利弘 (2012年2月3日)
29 出版の自由と図書館の自由  西河内 靖泰 (2011年11月29日)
30 眺める文学――文学資料を魅せる活動  岡野裕行 (2011年8月5日)
 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 > 最後 >>
3 / 8 ページ