日本出版学会へようこそ

私たち日本出版学会では,出版およびそれに関連する事項の調査,研究を行い,出版文化の向上に資することを目的として活動しています。

研究発表会(春季:東京/秋季:関西)をはじめ,各部会を随時開催しています。

<日本学術会議 協力学術研究団体> 

新着情報

《30周年記念特別テーマ》 出版学の国際交流と発展方向


出版学研究における国際交流の持つ意義


芝田正夫
(関西学院大学教育学部教授)


(今回の国際出版研究フォーラムでは,30周年記念特別テーマとして「出版学の国際交流と発展方向」が設定され,韓国・中国・日本の学会長が発表しました。以下は私の発表の概要です。)
 国際出版研究フォーラム(IFPS)は今回で16回目となりました。私は,この間の歩みを語るのに十分な資格があるわけではありませんが,「国際交流の持つ意義」について考えてみたいと思います。

続きを読む...
 

《総括レポート》


山田健太
(専修大学文学部教授)


 政治レベルでは,とげとげしい関係の真っ只中に開催された3か国フォーラムであったが,いつもながらホスト国のホスピタリティはただただ頭が下がるばかりであった。プレスセンタービルと宿泊ホテルを会場として行われた会議運営はもとより,韓国宮廷料理をメインとした食事の数々も,ゲストの身も心も満喫させてくれるにあまりあるもので,あっという間の3日間であった。

続きを読む...
 

■日本出版学会/出版技術・デジタル研究部会 2015年度第1回研究会のご案内


出版界の明治二十年問題


講 師: 橋口侯之介(誠心堂書店店主、東京古典会会員、成蹊大学大学院文学研究科非常勤講師)
    著作/『和本入門』(平凡社ライブラリー、2011年)、
       『江戸の本屋と本づくり』(平凡社ライブラリー、2011年)、
       『和本への招待』(角川選書、2011年)

日 時: 2015年6月1日(月) 18:30~20:30(18:10受付開始)

定 員: 40名   ※要予約、5月1日までは日本出版学会会員を優先して先着順。

会 場: ハイテクセンター2階・第2会議室
     東京都中央区八丁堀3-17-9 京華スクエア2階 電話 03-3551-3200   
     東京メトロ日比谷線・JR京葉線「八丁堀」駅下車A3出口より徒歩2~3分
     都営地下鉄浅草線「宝町」駅下車A1・A2出口より徒歩7~8分

参加費: 日本出版学会会員500円、非会員1500円

続きを読む...
 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

8 / 25 ページ