春季研究発表
タイトルフィルタ     表示 # 
# 記事タイトル
61 情報バリアフリーをめざして――広がりつつあるSPコード(第3報)  深見拓史 (2010年4月 春季研究発表会)
62 紙の本と電子書籍についてのWebによる意識調査  矢口博之 (2010年4月 春季研究発表会)
63 マゾン・アップルの電子出版が脅威ではない理由  主藤孝司 (2010年4月 春季研究発表会)
64 『実業之日本《支那問題号》』と商務印書館  稲岡 勝 (2010年4月 春季研究発表会)
65 明治前期における“コピライト”概念の一考察  堀井健司 (2010年4月 春季研究発表会)
66 ナチ時代のBertelsmann社  佐藤隆司 (2010年4月 春季研究発表会)
67 森田草平『輪廻』をめぐる問題  牧 義之 (2010年4月 春季研究発表会)
68 中小出版社における「出版営業のIT化」の影響――業務フローの変化と標準化への指向  高島利行 (2009年5月 春季研究発表会)
69 「デジタル雑誌」メディアの一考察――「デジタルでページをめくる」という視点からの研究  梶原治樹 (2009年5月 春季研究発表会)
70 経営者の出版活動と文化作品としての書籍――成長期に突入した出版実現文化と企業出版  主藤孝司 (2009年5月 春季研究発表会)
 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 > 最後 >>
7 / 9 ページ