日本出版学会 出版産業研究部会のご案内 (2019年2月26日開催)

2019年 1月 28日(月曜日) 08:53
印刷

■ 日本出版学会 出版産業研究部会のご案内 (2019年2月26日開催)


「書店からみた出版産業の40年 その現実と展望」


日 時: 2019年2月26日 午後6時30分~午後8時
報 告: 牛口順二氏(紀伊國屋書店)
場 所: 専修大学神田キャンパス 7号館3階 731教室
        東京都千代田区神田神保町3-8
        https://www.senshu-u.ac.jp/access.html

交 通: 水道橋駅 JR中央線 西口 徒歩7分
     神保町駅 東京メトロ半蔵門線,都営三田線・新宿線 A2出口 徒歩3分
     九段下駅 東京メトロ半蔵門線,都営新宿線 5番出口 徒歩3分

参加費:500円(出版学会会員および学生は無料)


申込・問い合わせ先:
出版産業研究部会長・鈴木親彦 このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください

主催:日本出版学会・出版産業研究部会


【開催概要】
 第2回出版産業研究部会では、牛口順二会員(紀伊國屋書店顧問)に登壇いただきます。出版産業を考えるには、産業全体を眺める視点ももちろん重要ですが、個別のプレーヤーが産業をどう捉え、どう向き合ってきたかを知ることもまた重要です。第1回研究会では中小出版社の立場からの報告を行っていただきました。今回は、書店の立場から見る出版産業について報告をいただきます。
 牛口会員は紀伊國屋書店に勤務する中で、書店の立場から長年出版産業の状況を分析されてきました。また非常に早い段階から、インターネット書店や書店による電子書籍販売・流通についても研究と実践を重ねされています。
 書店の視点からこれまでどのように出版産業を見てきたのか、そして今後の展望はいかなるものか、経験と研究に裏打ちされた具体的な講演をしていただきます。すべての出版プレーヤーにとってヒントに富む報告となりますので、奮ってご参加ください。