日本出版学会 出版流通研究部会のご案内(2013年11月12日)

2013年 10月 16日(水曜日) 14:54
印刷

■日本出版学会 出版流通研究部会のご案内 (終了しました)


電子書籍の再販について考える
-公正取引委員会の見解への異論-


日 時:2013年11月12日(火)午後6時30分~8時45分(終了しました)  (終了しました)終了しました)(終了しました)
報 告:鈴木藤男氏(NPO法人 わたくし,つまりNobody副理事長)
場 所:八木書店本店・6F会議室
     千代田区神田小川町3-8:TEL:03-3291-2965
    http://www.books-yagi.co.jp/info/index.htm

会 費:日本出版学会会員 無料
    会員外一般参加費 500円(ただし,学生は無料)
定 員:35名
 (満席になり次第締め切ります。やむなくお断りすることもあります)

問合先:出版流通研究部会 下村昭夫
    TEL:047-334-7094, このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください

準備の都合上,「メール」もしくは「電話」でお申込いただければ幸いです。


 紙の出版物が“再販商品”であるのは,周知の事実だが,なぜ,電子書籍は,“非再販”なのかは,あまり,論じられてこなかった。紙は有体物であり,電子書籍は「無体物であり,ネットワークを通じて配信される情報であり,再販商品ではない」というのが公正取引委員会の見解であるが,果たして,それでいいのか?
 「電子書籍」を巡るさまざまな動きのある昨今,再販制度の意義を改めて考えたい。


主催:日本出版学会・出版流通研究部会(部会長 清田義昭)