■2021年度 日本出版学会 春季研究発表会

日本出版学会 2021年度 総会・春季研究発表会 (2021年5月8日開催)

日  時: 2021年5月8日(土) 10:00~16:20
開催方法: Zoomによるオンライン開催
参 加 費: 無 料

[プログラム]

《個人研究発表》 10:00~11:30
 10:00 「米国公共図書館における電子書籍・オーディオブック・映像資料の
      提供の現状と日本の課題」 長谷川智信

 10:30 「『テレビブロス』に見る、テレビ情報誌の“雑誌”としての挑戦」 平松恵一郎

 11:00 「戦後日本における教養言説の展開
      ――1945-1999年の朝日新聞紙面を対象として」 松井健人

《総会》 12:30~13:00

《特別シンポジウム》 13:10~14:40
 「日本出版学会と出版界が目指す[産学連携]を実現するために」
   登壇者:小野寺 優(河出書房新社 代表取締役社長 / 日本書籍出版協会 理事長)
       堀内 丸惠(集英社代表取締役会長 / 日本雑誌協会 理事長)
       片桐 隆雄(マガジンハウス代表取締役社長 / 日本雑誌広告協会理事長)
       塚本晴二朗(日本大学法学部新聞学科教授 / 日本出版学会会長)
   司 会:梶原 治樹(扶桑社営業局担当局長 / 日本出版学会事務局長)

《ワークショップ》 14:50~16:20
  「出版教育研究部会:
   出版の教育・研究を支える出版学文献データベース構築の必要性について」
    司会者・問題提起者:伊藤民雄 討論者:古山悟由、小林昌樹

 16:20 閉会