学会誌『出版研究』目次(第39号;2008年)

出版研究 39号(2008年)                                     

■ 国際交流

   第13回国際出版研究フォーラム

 

   日本の出版産業の構造的変化
     ――雑誌メディアの低迷とデジタル技術の影響

星野 渉

   出版振興政策と著作権法改正論議にみる出版社の役割

植村八潮

   学術情報のグローバルな流通の現状と課題
     ――電子メディアは学術出版システムの危機を解決するのか

山本俊明

   マーケティングに基づく出版社経営の再生

中町英樹

   日本における出版メディアのデジタル化の現状と読書の変容

湯浅俊彦

■ 論文

   世界初の文芸誌『ジュルナル・デ・サヴァン』
     ――1723-1739年を中心に

名城邦孝

   大衆文学の成立
     ――「照る日くもる日」「鳴門秘帖」の登場

中村 健

   「論壇時評」の誕生
     ――1930年代日本のジャーナリズム空間

大澤 聡

■ 研究ノート

   『美しい暮しの手帖』第3号掲載広告をめぐって

雪野まり