出版アクセシビリティ研究部会

部会長:野口武悟

高齢化の進展や障害者差別解消法の施行などを受け、アクセシブルな出版物への期待が、読者や提供する現場、出版実務など、様々な分野で高まっています。出版研究としても取り組むべき重要な課題といえましょう。そこで、継続的に研究を積み重ねるべく「出版アクセシビリティ」に関する研究部会を設立し活動をしています。

タイトルフィルタ     表示 # 
# 記事タイトル
1 電子書籍アクセシビリティ――その普及の課題と展望 松原聡(2017年6月19日)