日本出版学会 2022年度 総会・春季研究発表会のお知らせ

 必ずお申し込みの上、ご参加ください。なお、参加費等は当日会場にて受け付けます。

日 時: 2022年5月14日(土) 10:00~17:40(予定)
会 場: 日本大学法学部 神田三崎町キャンパス本館4階
       東京都千代田区神田三崎町2-3-1
交 通: JR総武線・中央線「水道橋」駅 徒歩5分
     都営地下鉄三田線「水道橋」駅 徒歩6分
     都営地下鉄新宿線・三田線,東京メトロ半蔵門線「神保町」駅 徒歩7分
アクセス:https://www.law.nihon-u.ac.jp/access.html
校舎案内:https://www.law.nihon-u.ac.jp/campusmap.html
参加費: 会員 1,000円  一般 2,000円  学部生 無料(*学生証提示者のみ)
(*本年度は懇親会は開催いたしません。)

参加申込方法:
◎申込フォームからのお申込み
下記URLの参加申込フォームより登録お願いします。
  https://forms.gle/3zZ7WW2NYUg8JqNGA
◎メールまたはFAXでのお申込み
件名を「研究発表会参加希望」とし、①氏名、②所属、③メールアドレス、④会員種別(出版学会会員or非会員)、⑤参加希望のプログラム(個人研究発表、総会、特別講演、ワークショップ)を明記の上、日本出版学会事務局までe-mail(info@shuppan.jp)またはFAX(03-3313-7348)でお申し込みください。
 
[プログラム]
 9:30 開場・受付

《個人研究発表》 10:00-12:00
〈第1分科会〉 本館4階143講堂
 10:00 「災害ジャーナリズムの役割実践に関する研究
      ――熊本県川辺川ダム建設の新聞報道を事例に」
      本多祥大 (日本大学大学院新聞学研究科博士前期課程)
 10:30 「出版における経営・広告戦略としてのメディアミックスとその課題
      ――出版原作の映像等二次制作における、監修と制作随意性に対する考察を中心として」
      公野 勉(文京学院大学経営学部)
 11:00 「装丁のイメージ画像が書籍の購買意欲に及ぼす影響」
      岡野雅雄(文教大学情報学部)、 浅川雅美(文教大学健康栄養学部)
 11:30 「コレクタブルカードとナショナリズム
      ――レームツマの「煙草カード・アルバム」を例として」
      竹岡健一(鹿児島大学文学部)

〈第2分科会〉 本館4階144講堂
 10:00 「投稿誌『わいふ』の言説空間の構築について」
      豊田雅人(専門学校アジア・アフリカ語学院インド語科講師)
 10:30 「雑誌『美術新報』による文部省美術展覧会報道の批評性とその意義」
      日比野未夢(千葉大学人文公共学府博士後期課程)
 11:00 「陸軍恤兵部と五日会――『銃後の我等』について」
      大澤 聡(近畿大学文芸学部)

  〈休憩〉12:00-12:50

《総会(1)》 12:50-13:20 (本館4階143講堂)
  〈休憩〉13:20-13:40
《総会(2)・日本出版学会賞授賞式》 13:40-14:20 (本館4階143講堂)

《特別講演》 14:30-16:00 (本館4階143講堂)
「出版業界の抱える課題と改革の方向性――書店・流通の視点から」
  近藤敏貴(出版文化産業振興財団理事長、トーハン社長)

《ワークショップ》 16:10-17:40
〈本館4階143講堂〉
  「ジャーナリズムの倫理と実際――出版と放送の視点から考える理論と実践的課題」
    登壇者:塚本晴二朗、笹田佳宏、富川淳子、石川徳幸
〈本館4階144講堂〉
  「学協会活動のアクセシビリティを考える――日本出版学会の活動を中心に」
    登壇者:植村八潮、野口武悟、池下花恵、植村要

 17:40 閉会
 
*ご参加のみなさまへ
・新型コロナウィルス等の影響により、開催プログラムが変更となる場合、または開催が中止・延期となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
・学内の学生食堂等はご利用できません。昼食は近隣のコンビニエンスストア、レストラン等をご利用ください(近隣に多数あり)。
・大学構内に喫煙所はございません。
 
日本出版学会事務局
〒166-0015 東京都杉並区成田東4-35-23
TEL:03-3313-7347 FAX:03-3313-7348 e-mail:info@shuppan.jp