行事予定

日本出版学会 出版デジタル研究部会のご案内(2017年9月29日開催)

Eメール 印刷 PDF

■日本出版学会 出版デジタル研究部会のご案内(2017年9月29日開催)


「絵本ナビ」のこれまでとこれからに見る
「絵本のデジタル化」の最前線


日時: 2017年9月29日(金)18時30分~20時30分
報告: 金柿秀幸氏(株式会社絵本ナビ 代表取締役社長)
場所: 東京・水道橋 / 日本大学法学部三崎町キャンパス 10号館9階 1091講堂
      http://www.law.nihon-u.ac.jp/facility/map.html
会費: 日本出版学会会員 無料  会員外一般参加費500円(ただし、学生は無料)
定員: 50名(満席になり次第締め切ります。やむなくお断りすることもあります)

申込み:下記のサイトからお申し込みください。
      http://www.kokuchpro.com/event/dp_ehonnavi/ (「こくちーず 出版学会」で検索)
      こちらのサイトが開けない、申込みができない場合には、お手数ですが  
      担当理事・梶原宛にメール( このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください )でお問い合わせください。

主催: 出版デジタル研究部会(担当理事:梶原治樹)

続きを読む...
 

日本出版学会 関西部会のご案内(2017年9月21日開催)

Eメール 印刷 PDF

■日本出版学会 2017年度第3回(通算第101回)関西部会のご案内(2017年9月21日開催)


テーマ:「出版メディアと「アイドル」:1980年代以降の動向を中心に」


 2017年3月に『「アイドル」のメディア史――『明星』とヤングの70年代』(森話社)を上梓した同志社大学の田島悠来会員を報告者に、江戸川大学の清水一彦会員を質問者にして、1980年代以降を軸に、出版メディアと「アイドル」をめぐる動向について検討を行います。
 『明星』(集英社)が『Myojo』となり刊行を続ける一方で、87年に休刊した競合誌『平凡』の平凡出版(マガジンハウス)で雑誌編集に携わってきた清水会員の目に、80年代以降の状況はどう映ったのか。研究報告を踏まえながら、「当事者」の語りに耳を傾けていきたいと思います。

続きを読む...
 

日本出版学会 出版史研究部会のご案内(2017年9月22日開催)

Eメール 印刷 PDF

■日本出版学会 出版史研究部会のご案内(2017年9月22日開催)


ロンドン ジャパンセンター 日系書店のマーケティング感覚とは?
~1989-91年という時代の場合~


日時: 2017年9月22日(金)18:30~20:30
会場: 上智大学文学部7号館4階共用室A
報告: 加藤重男会員
   (河出書房新社司書 元ロンドン ジャパンセンター サブマネジャー)

続きを読む...
 

日本出版学会 出版法制研究部会のご案内(2017年9月28日開催)

Eメール 印刷 PDF

■日本出版学会 出版法制研究部会(2017年度第3回研究会)のご案内(2017年9月28日開催)


ヘイトスピーチ解消法と表現の自由との問題


日 時: 2017年9月28日(木) 18時00分~19時00分
報 告: 田上雄大(日本大学助教)
場 所: 日本大学法学部 本館1081教室
        東京都千代田区三崎町2丁目12
     http://www.law.nihon-u.ac.jp/access.html
会 費: 無 料
定 員: 40名(満席になり次第締め切ります。やむなくお断りすることもあります)

主 催: 出版法制研究部会(部会長:樋口清一/副部会長:瀧川修吾)

申込み・問合先: 瀧川修吾( このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください
   ※ 準備の都合上、「メール」でお申込いただければ幸いです。

 

続きを読む...
 

日本出版学会・出版技術研究部会のご案内(2017年8月7日開催)

Eメール 印刷 PDF

■日本出版学会 出版技術研究部会のご案内(2017年8月7日開催)


京都外国語大学図書館所蔵稀覯本・「活字の歴史・印刷の歴史」印刷史料見学会


案内役: 奥正敬 (京都外国語大学図書館副館長)
     小倉有紀子 (丸善雄松堂・学術情報ソリューション事業部・古書部、ワールド・アンティーク・ブック・プラザ担当)

日 時: 2017年8月7日(月) 18:00~20:00頃
定 員: 25名
       ※要予約、日本出版学会会員を優先して先着順。
会 場: 丸善日本橋店3階/「京都外国語大学図書館稀覯本展示会会場」および「ワールド・アンティーク・ブック・プラザ」
       東京都中央区日本橋2-3-10
交 通: 東京メトロ銀座線・東西線「日本橋」駅B3出口直結
参加費: 日本出版学会会員無料、非学会員500円

申込み・問合せ先:  日本出版学会・出版技術研究部会
 田中栞  このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください  電話045-431-1260
※「氏名・電話番号・ご所属・学会員か非学会員か」を明記の上、メールかお電話でお申し込み下さい。

続きを読む...
 

日本出版学会 関西部会 第100回記念(2017年度第2回)のご案内(2017年7月31日開催)

Eメール 印刷 PDF

■日本出版学会 関西部会 第100回記念(2017年度第2回)のご案内(2017年7月31日開催)


ワークショップ
「デジタル・ネットワーク社会における出版学の射程とその可能性」


【概要】
「出版学」とは、何を研究する学なのか?30年余出版学会に関わってきたぼくの頭からずっと離れない疑問です。出版物のコンテンツは極めて多様で豊穣ですが、それらにはそれぞれに研究・批評する学問分野があります。残るは「出版とは何か?」を問い続けることですが、それは、「業界内」の無駄で冗長な自己言及と思われるかもしれません。しかし、インターネット、電子書籍、そしAIが、出版の領国に侵攻し、産業としての出版が足下から揺らいできた今日、(黄昏を迎えて)ようやく「出版とは何か?」という問いが意味を持ってきたように思うのです。出版に関わる様々な立場からの、活発な議論を期待します。(福嶋聡)

続きを読む...
 

日本出版学会 出版アクセシビリティ研究部会のご案内(2017年6月19日開催)

Eメール 印刷 PDF

■日本出版学会 第1回出版アクセシビリティ研究部会のご案内(2017年6月19日開催)


 今年度より発足した出版アクセシビリティ研究部会の第1回例会を下記の通り開催いたします。会員のみなさまのご参加お待ちしております。


電子書籍アクセシビリティ ――その普及の課題と展望


日 時: 2017年6月19日(月) 午後6時30分~8時30分
報 告: 松原聡会員(日本出版学会会員,東洋大学副学長・経済学部教授)
場 所: 専修大学神田キャンパス7号館(大学院棟)6階763教室
     (千代田区神田神保町3-8)
     http://www.senshu-u.ac.jp/univguide/profile/campus.html#map_kanda

続きを読む...
 

日本出版学会 出版流通研究部会のご案内(2017年6月21日開催)

Eメール 印刷 PDF

■日本出版学会 出版流通研究部会のご案内(2017年6月21日開催)


 ※定員に達しましたので参加募集は締め切りました。


2017年、いま出版産業では…
「改めて考える出版流通の機能と現状」
=アマゾン「バックオーダー発注中止」問題の波紋を考える


 いま出版流通はかつて経験したことがない危機に直面しているといえます。売り上げ規模はピーク時の半分にまで落ち込み、41年ぶりに「雑高書低型」から「書高雑低型」に変化しています。この1年間で「町の本屋さん」は740書店も閉店・廃業し、取次の太洋社は廃業し、大阪屋栗田が誕生いたしました。取次では帳合い競争が激しさを増し、書店の系列下が進んでいます。加えてアマゾンの新戦略が出版業界に衝撃を与えています。
 委託制度と再販制度に支えられてきた出版界の深部で激変が起こっており、この事態をどう考え、どう立ち向かうか。出版業界の最前線で取材してこられた星野渉会員(文化通信編集長)に打開の道を探っていただきます。

日 時: 2017年6月21日(水) 午後6時30分~8時30分
報 告: 星野 渉(日本出版学会副会長、「文化通信」編集長)
場 所: 日本大学法学部三崎町キャンパス(水道橋) 10号館7階1072講堂
        東京都千代田区三崎町2-12-1
        http://www.law.nihon-u.ac.jp/facility/map.html

続きを読む...
 

日本出版学会 出版教育研究部会・出版編集研究部会共催のご案内(2017年6月22日開催)

Eメール 印刷 PDF

■日本出版学会 出版教育研究部会・出版編集研究部会共催のご案内(2017年6月22日開催)


一人出版社『出版メディアパル』の舞台裏
――出版関連書70冊はいかにして生み出されたのか


 2002年11月30日に理工学書のオーム社で41年2ヶ月間、編集者生活を過ごし定年を迎えた下村昭夫氏(出版学会会員)は、その翌日から、一人出版社「出版メディアパル編集長」として、新たな出版活動を船出されました。それから15年、この3月で75歳になり、日本出版学会理事を退任されたのですが、その胸のうちに秘められた「編集者としての半生」を語っていただきます。下村会員は、同時に出版労連主催の「労働組合の本の学校=出版技術講座」や日本エディタースクールで「編集者のための実務教育」に専念されました。その実務教育の経験にも触れていただきます。

日 時: 2017年6月22日(木) 午後6時30分~8時45分
報 告: 下村昭夫会員(日本出版学会会員・出版メディアパル編集長)
場 所: 日本大学法学部10号館7階1072講堂(千代田区三崎町2丁目12-1)
        http://www.law.nihon-u.ac.jp/facility/map.html

続きを読む...
 

日本出版学会 関西部会のご案内(2017年6月25日開催)

Eメール 印刷 PDF

■日本出版学会 2017年度第1回(通算第99回)関西部会のご案内(2017年6月25日開催)


「渡辺霞亭と菊池幽芳――大正期大阪の大衆文化」


 大正期大阪の新聞小説を研究されている相良真理子氏にご報告いただきます。
 当日は、メディアミックスの時代的な変化を考えるため中村健会員が昭和2年に『大阪朝日新聞』に連載の土師清二「砂絵呪縛」を比較事例として報告し、参加者の皆さんと意見交換・議論を進めていきたいと考えています。
 ご参加をお待ちしています。

日時: 2017年6月25日(日)14時00分~16時00分
      ※終了後、中西印刷内の活版ミニ博物館を見学します。
報告: 相良真理子氏(大阪市史料調査会調査員)
会場: 中西印刷 大会議室
      http://the.nacos.com/nakanishi/access.php
      京都府京都市上京区下立売小川東入ル 

続きを読む...
 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 10 ページ
過去の行事はこちらからご覧いただけます