春季研究発表
タイトルフィルタ     表示 # 
# 記事タイトル
1 「初期誌面内容の変化にみる『少女倶楽部』〈らしさ〉の創出」 嵯峨景子 (2018年5月 春季研究発表会)
2 「近代メディアミックスの形成過程Ⅱ」 本間理絵 (2018年5月 春季研究発表会)
3 「戦後出版界の一コマ――水上勉の虹書房・文潮社時代」 掛野剛史 (2018年5月 春季研究発表会)
4 「近代木版口絵とその二次利用の可能性」 常木佳奈 (2018年5月 春季研究発表会)
5 「書店員特性からみた営業担当者の信頼性に関する研究」 横山仁久 (2018年5月 春季研究発表会)
6 「2014年と2015年の紙発行書籍の電子書籍化率」 伊藤民雄 (2018年5月 春季研究発表会)
7 「「情報の自治」に寄与するための取材・編集活動に根ざした冊子制作の教育上の意義と効果に関する研究」 酒井信 (2018年5月 春季研究発表会)
8 「業界出版社・紙業タイムス社に関する一考察」 前田正晶 (2018年5月 春季研究発表会)
9 《ワークショップ》 出版研究と大宅壮一文庫――ネット時代の雑誌専門図書館のあり方 (2018年5月 春季研究発表会)
10 《ワークショップ》 オープン化と出版産業の変化――学術ジャーナルを軸に (2018年5月 春季研究発表会)
 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>
1 / 11 ページ