春季研究発表
タイトルフィルタ     表示 # 
# 記事タイトル
1 「4コママンガの読みの変化――縦書きと横書き,コマ割りの観点から」 村木美紀 (2019年5月11日 春季研究発表会)
2 「1970年代の投稿誌『わいふ』と『女・エロス』両者を比較して見えてくる「雑誌が死ぬとき」について」 豊田雅人 (2019年5月11日 春季研究発表会)
3 「中西松香堂の江戸期書肆から明治期印刷会社への変容」 中西秀彦 (2019年5月11日 春季研究発表会)
4 「戦後におけるナウカ社と大竹博吉――占領期・50年代における出版史の一側面」 吉田則昭 (2019年5月11日 春季研究発表会)
5 「雑誌『東亜時論』―― 十九世紀末における東亜同文会の中国時局観」 張賽帥 (2019年5月11日 春季研究発表会)
6 《ワークショップ》 学術書のアクセシビリティ――手話翻訳動画,テキストデータ提供の実践から (2019年5月11日 春季研究発表会)
7 《ワークショップ》 デジタル時代にどう向き合うか?――出版史研究の新たな方法と課題 (2019年5月11日 春季研究発表会)
8 「初期誌面内容の変化にみる『少女倶楽部』〈らしさ〉の創出」 嵯峨景子 (2018年5月 春季研究発表会)
9 「近代メディアミックスの形成過程Ⅱ」 本間理絵 (2018年5月 春季研究発表会)
10 「戦後出版界の一コマ――水上勉の虹書房・文潮社時代」 掛野剛史 (2018年5月 春季研究発表会)
 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>
1 / 11 ページ